FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.12.07
 野銀島
[Wikipedia]
タオ(Tao、Tau、中国語:達悟族 Dáwùzú)は、台湾原住民のなかで唯一島嶼部に居住する民族集団。居住地域は台湾本島の南東沖の孤島蘭嶼である。人口は4000人程。島内に6つの村落を構成する。
自称のタオはタオ語で人を意味する。ヤミ族(Yami、中国語:雅美族 Yáměizú)とも呼ばれる。これは日本の文化人類学者の草分けの一人である鳥居龍蔵によって命名された名称である。

鳥居龍蔵(とりいりゅうぞう、1870年[明治3] - 1953年[昭和28])は日本の考古学者、人類学者、民俗学者。
●主な著書
『千島アイヌ』1903年。
『人種学』1904年。
『苗族調査報告』1907年。
『蒙古旅行』1911年。
『蒙古及満洲』1915年。
『有史以前乃日本』1918年。
『武蔵野及其周囲』1924年。
『人類学及人種学上より見たる北東亜細亜 西伯利, 北満, 樺太』1924年。
『日本周囲民族の原始宗教 神話宗教の人種学的研究』1924年。
『武蔵野及其有史以前』1925年。
『人類学上より見たる我が上代の文化 第1』1925年。
『有史以前の跡を尋ねて』1925年。
『人類学上より見たる西南支那』1926年。
『極東民族 第1巻』1926年。
『上代の東京と其周囲』1927年。
『満蒙の調査』1928年。
『満蒙を再び探る』1932年。
『満蒙其他の思ひ出』1936年。
『遼の文化を探る』1937年。
『黒竜江と北樺太』1943年。
『ある老学徒の手記』1953年。
『日本考古学選集6・7 鳥居竜蔵集』1974年。
『鳥居龍蔵全集』全12巻 1975-77年。
『中国の少数民族地帯をゆく』1980年。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック