FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.12.02
 正岡子規を読む
201211309.jpg
なぜか挿絵は横寺町一水寮。リヤカーも出演している。

庭もせに昼照草の咲きみちて上野の蝉の声しきるなり

201212011.jpg
「まだモスクワに着かない」
この本を最初に読んだのはモスクワ行きの機内の中。大分、昔の話だ。
第5章 時空を超えて歩く―宮沢賢治・修羅の旅 を読み終えて、
その後、第6章 志を求めて歩く―正岡子規・青雲の旅 を読もうとしている。


☆☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック