FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.12.12
 速報!!!☆日台友好淡水スケッチ会実現
shang1903.jpg
「このワンタン屋、おいしくて有名。ここの主人、まだ若いけれど、大学出て、会社やめて、ワンタン屋になったの。成功して金持ちになった。最近、この三階建ての建物、全部買ったんだよ」
と陳月里さんが、昔、話してくれたワンタン屋は、どういう事情か、いまはないらしい。日本と同じように時代は揺れ動いている。

shang1902.jpg
淡水から観音山を描く。この絵を描いたところから物語が立ち上がってきた。


日台友好淡水スケッチ会

いつ◎2012年12月23日、13時30分〜
どこで◎淡水古鎮清水街集合。
だれが◎講師/鈴木喜一(日本側)・陳月里、劉秀美(台湾側)
リンムー側現地集合チーム×台北淡水合同チーム
なにを◎淡水のまちと風景を
どうする◎描き、その後、懇親会

【日本代表のリンムー監督にインタビュー】
Q・いよいよですね。昨年のバタネスに続き、おもしろいツアーになりそうですね。
A・はい。緊張します。
Q・いきなり、淡水で他流試合となるようですね。大丈夫ですか? 淡水戦はとくに多勢に無勢で勝ち目がない?
A・勝ち負けの問題ではないと思いますので。
Q・しかもアウェイですしね。
A・だから、そういうことではなく、あくまで日台友好です。
Q・そのスタンスは第二戦の野銀島に行っても貫かれるのでしょうか?
A・もちろんです。台東でも野銀でも鹿港でもランコーンでも、ともかくがんばっていい絵を描いてきます。
Q・応援しています。
A・ごっつぁんです。

台湾では歓迎ムードが高まっている!!!

今早接到捲毛魚來信,告之鈴木老師行程,他是日本武藏野名校名師,
著過幾百本旅遊世界圖文並茂的系列圖書,
他的旅行文學,和在各地寫生的水彩插畫,非常迷人!
在此感謝捲毛魚和有紀的熱心連絡,
希望各位畫友/文友,一齊結伴和大師同行,遊淡水,

謝謝捲毛魚和有紀 :
因為十二月四日後我已經比較有空
可以配合見面
請老師告之在台北停留的地點/以方便連絡即可
有手機會更方便

12/23~12/24兩天我會邀請
願意參加的美術班畫友和文學班朋友一齊和鈴木老師寫生

コメント
この記事へのコメント
野銀島
いまだに検討中&調整中にあります。行く先は、「台湾野銀島」に決定ですか?以前のブログ通り、出発は21日、帰国は28日ですか?その後、帰国せずにタイ・チェンマイですか?
2012/12/04(火) 19:42:41 | URL | 正田 #-[ 編集]
行く先は、「台湾野銀島」に決定ですか?
●はい。

以前のブログ通り、出発は21日、帰国は28日ですか?
●いやみなさんバラバラに集合で、チケットも自主的手配です。

その後、帰国せずにタイ・チェンマイですか?
●二方向に別れると思います。最初から。

恐れ入りますが、旅程の詳細を教えて頂ければ幸いです。
●旅程なしです。野銀島には年末27日あたりまで滞在すると思いますが、、、
2012/12/04(火) 20:55:54 | URL | KS #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック