FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.11.05
 《草花と楽器》を描く
moblog_90f892ff.jpg
神楽坂美術塾基礎教室

●2012年12月7日 13時〜15時 
●神楽坂教室
●「草花と楽器」を描く
●忘年会☆15時半〜

光陰矢の如し、言わずもがな、月日がたつのは、矢が飛ぶように早いということである。
「12月の基礎教室はどうしましょう。カリキュラムでは《草花を描く》ということになっていますが?」というスタッフの問いで始まった11月5日の朝のミーティング。
「そうか、来月はもう12月か」と僕は頭(かぶり)を振ってみるものの、時の流れはもちろんせきとめられない。
世の無常に抗うことはできないが、せめて楽しい時間を過ごそうではないかという視点で考える。今年は楽器(クラリネット)をいただいて、40年ぶりに吹いてみたら音が出たりして、楽譜も読んでみたり、ずいぶん楽しかった。新塾生には村山ピアニストが入ってきて、なんだか美術塾だか、音楽塾だかわからない様相になったのも事実である。依田ゼミも絶好調だし、そんな今年の締めくくりにふさわしい楽しいカリキュラムにするには、
《草花と楽器》を描く
で、いこうと決めた。

Memories of you - Kiichi Suzuki 2012
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック