FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.11.08
 住み継ぐこと。
神楽坂建築塾11月10日(土)18時半〜
11月の建築塾は経験豊かな研究生による坐学です。内容は随時、このページでお知らせします。
ご期待ください!!!


01・田中隆義◎大工道具の現状とその影響
201210251.jpg
1・概要説明
2・大工道具の分類
3・大工道具の現状とその影響

02・三浦正博◎十二軒町の家改修工事~ささやかな抵抗
201210192.jpg
設計業をしているとしばしば思うことがある。「家がそんなに便利、快適、きれいな必要があるのか?」と。途上国で見かけたボロ家達はお世辞にも日本の住宅とはほど遠かったが、そこで暮らす人達の生命力を感じた。そういったジレンマを抱える中で見捨てられそうなボロ家を自宅兼事務所に改修した。

03・酒井 哲◎中古マンションを購入してリフォームした事例
201210231.jpg
「住み継ぐ」という言葉からイメージするのは、代々の家ですが、中古の住宅を購入し、そこに定住することも、広義での住み継ぎだと思います。この場合、「家」の制約がない分、自由に物件が選べますが「どこに住むのか?」とうい大きな問題を解決しなければなりません。住む場所の選択を行い、中古マンションを購入してリフォームを行った私の事例を紹介します。

ゲストコメンテーター◎岸 成行・齊藤祐子

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック