FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.06.13
 月命日☆横寺の紫陽花
201206131.jpg
満開の紫陽花☆20120613
「横寺の家」の小さな高窓は1995年に改修工事をした時に付けられた。屋根裏部屋に仄かな光を届けるためのものだった。

「横寺の家」の思い出  
●ゲーム

6月10日に悠の27才の誕生会をしました。一日早く。
来てくれた幼稚園、小学校からのお友達の話では、家の屋根裏部屋でよく集まってゲームをしていて、時には「うるさいとお父さんに怒られた」ようです。いつも何人もの男の子が集まってゲームや麻雀をして遊んでいました。そして、一階のリビングの床に雑魚寝です。朝になると、住くんが早朝のアルバイトで姿を消していたり。
罰ゲームで、ドラえもんの歌を歌いながら道路を歩いたり、道で筋トレをしたり、いろいろ変な罰ゲームはいつも悠が考えたということです。
男の子が大きくなるにつれて、屋根裏部屋から聞こえる音がドタドタと重そうな音になってきていました。
鈴木惇子

ゆうくん、誕生日おめでとう☆悠が世界を旅している

紫陽花2011
紫陽花2010
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック