FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2011.02.19
 北軽井沢の夜
moblog_15617fef.jpg
北軽井沢の夜。藤本さん、ありがとう。

北軽山荘☆マナハウスの方向性を探る。20110219-20
・アトリエ棟をスタジオにする
・母屋一体化空間計画
・朽ちるにまかせつつ直してゆく
・自分自身(MANA)が使う空間を軸として考える

110219_1340~01
ランチはつくり続けて約50年という峠の釜めし。

110219_1656~02
北軽山荘。昭和40年初期に母屋が建てられた。

MANAHOUSE☆20101130

【MANA&KIICHI☆気ままトーク】

MANA●歩きながら決めていく、これは大事なプロセスですね。
KIICHI●建築ってロードムービーにちょっと似てるんだな。そういえば、マナちゃんは学生時代から歩くことを大切にしていた。ヒマラヤの中をかなり長期間歩いていた時代もありましたね。
MANA●あれは1992年です。先生、よく覚えていますね。歩く旅の心地よさというのがあって、その中からふっと浮かんだ発想とか確信は大切にしています。
KIICHI●そうですよ。手考足思っていうやつかな。
----------続く。
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
先生!駆け足の現調でしたが、大変お疲れ様でした。旅しながら見えてくる軸。やっと行き先が見えてきた気がします。
今後もよろしくお願いいたします。
2011/02/21(月) 11:36:20 | URL | MANA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック