旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
--.--.--
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2006.01.24
 THESSALONIKI
2297.jpg
テサロニキの雨
テサロニキはアレキサンダー大王の古代マケドニア王国の中心地。ヨーロッパで最も早くからキリスト教が伝えられた地域で、原始キリスト教以来の宗教遺跡や宗教建築に貴重なものが数多くある。現在のテサロニキはモダンな商工業都市で、国際会議や国際見本市が度々開かれている。一方旧市街も残り、魚市場などは活況を見せていて生活の匂いや哀愁も漂う。港湾都市としてエーゲ海に面する。ギリシア第二の都市。
コメント
この記事へのコメント
漫ろ歩き。旅の基本かな。スイスで漫ろ生活実施中。今日も,ふーらりお城までの階段をのぼる。心は動いてますよ。キイトス茶房はフィンランドテイスト?
2006/01/25(水) 22:33:20 | URL | ふーらりと。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。