FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.01.16
 第一回モノラバ大賞
20060116162408

狂喜乱舞のスタッフたち。栄えある第一回モノラバ大賞授賞。以下のメールがクライアントから届いたからである。

モノラバ大賞(ものらばたいしょう)は日本国内における建築・デザイン分野で最も功績をあげた個人・団体を称え授与される賞。
【2005年度】
1 大 賞  新井宿の家(鈴木喜一建築計画工房)  
2 奨励賞  ガラスのあかり(大槻洋介
3 この他、すぐれた書籍・エッセイ・論文に対してモノラバ文化賞が贈られる。

[選考経緯]
新井宿の家(モノラバハウス)
Subject: 感謝の気持ちをうまく表現できないけれど。
Date: 2006年1月16日 16:10:20:JST
To: 喜一せんせい

こんにちは。
せんせいに造って頂いた我家、とても素敵です☆
絶対に良い家が出来る!という確信はあったけど、
こんなにも良い家になるなんて!
嬉しい限りです。
ご尽力に感謝してもしきれない気持ちです。
朝、目が覚めると、白い天井と、
赤茶色の梁が見えるのですが、
それがとてつもなく幸せです。
天井の少しベージュ掛かった白と、梁の赤っぽい木の色が
とても品良く、お互いを際だたせていて、
はぁ~、ウツクシイなぁ。
と、朝から幸せ気分です。
真壁の家って、良いですね。

部屋全体の造りも無駄がないし、
どこを見ても見所があって、
毎日インスタレーションの中に居るような気分。
でも、それは作り手の押売り的な疲れる感じではなくて、
ほっとできる空気感であったり、広がりであったり、
楽しさであったり、美しさであったり、
温かさであったり、発見であったり。
五感が喜ぶ感覚です。

使い勝手もとても良くて、満足しています。
導線がスッキリしていて、動きやすい。
無駄な空間というのは一つもなくて、
よくこんなにも空間を作りきったなぁと、
とても感心しています。

ウレシイなぁ。
住んでいるだけで、ワクワク楽しい気分です。
エネルギーが充満している感じ。
凄いね。

良い住まいを造ってくれて、どうも有難う。
言葉で表すのは難しいほど、深く感謝しています。
毎日ウキウキです。どうしましょう。
幸せ過ぎて、コワイです。
コメント
この記事へのコメント
モノラバ大賞授与式をしましょうね。
美味しいもの沢山作ってお待ちしております。
2006/01/16(月) 16:58:52 | URL | もの #-[ 編集]
オープンハウスに行けなかったのが残念でなりません。
2006/01/17(火) 00:24:03 | URL | kazu #-[ 編集]
オープンハウスと銘打ったものの、オープン工事現場に急遽変更と相成りましたので、もう一度オープンハウスをしたいと目論んでおります。
その際には、是非いらしてくださいね!
2006/01/17(火) 11:02:37 | URL | もの #-[ 編集]
是非
いきたいです。
2006/01/17(火) 11:33:33 | URL | toki #-[ 編集]
是非是非
いらしてください☆
2006/01/17(火) 15:07:08 | URL | もの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック