FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.05.18
 雨が降ってきた
20050518163303


architectonic atelier yuu
芝屋根に雨が降ってきた。コーヒーを飲みながら打ち合わせ。
けんちく工房邑のこと
『住宅建築』2005年2月号「古い建物の中に潜む新しい価値の再発見」より抜粋

けんちく工房邑の事務所となる豚舎の改修は對馬英治代表のユニークな着眼点と言える。これを所員全員でほぼセルフビルドに近いかたちで作ったそうである。若者が設計から施工までトータルに体で学ぶことはいまなかなか難しい時代である。それをなんなくやり遂げてしまう底力は對馬さんの建築に対する、いや若者に対する熱き情熱でもあるだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック