FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2009.09.29
 建五&軽部と胴差し研究☆武蔵高萩の家
20090929171746
上見君と考察する神楽坂建築塾・軽部チーム。

01・面戸板
屋根裏板と軒桁上端の垂木と垂木の間にできる隙間を面戸という。この面戸をふさぐ板を面戸板という。取り付けは、垂木相互の間にはめ込んで釘で固定する。
02・垂木構造
03・広小舞

一階床高/500
一階軒高/GLから3150 1.5寸勾配
二階階高/一階FLから2800
ロフト階階高/2350
二階軒高/GLから59500 8寸勾配
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック