fc2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2009.09.11
 ボルネオスケッチツアー2009秋☆神楽坂美術学校(建築塾+美術塾+写真塾)
20090701095425.jpg
『住宅建築』2008年2月号、ボルネオロングハウス特集。写真はアユミギャラリー夏の企画展でおなじみの栗原宏光氏。

いよいよボルネオロングハウスツアー!!

20090911・行程変更のお知らせ☆クチン⇔シブ間。当初はエクスプレスボートの予定でしたが、現地の水上交通事情で往復航空機になりました。奥地に入ったらボートには沢山乗りますのでみなさんシブまでは飛行機で行きましょう。

神楽坂美術学校企画/東京シティーツアー主催
2009年10月12日~20日実施。
参加費用●248,000 〈航空運賃・船代・現地ガイド費・宿泊費・ボルネオは3食付き/クアラルンプール食費のみ別途〉
旅行説明会●2009年8月23日(日)16時30分/アユミギャラリーB2

●ロングハウスに2泊、ボートにたくさん乗る、すごそうです!!!(石塚)
●旅行日程はこんな感じでいかがでしょうか? 前人未踏の地を行くようです。途中でパーミッションをとらないと入れないエリアです。通常の観光客用のロングハウスはないそうです。(牛山)
●食事は道先案内人の現地ガイド兼シェフが魚、チキン、ライスを調理してくれます。でも、非常食はあったほうがいいと思います。(牛山)
●おもしろそうな密林探検ツアーになってきた・・・、が、ゆっくりのんびりツアーで行きましょうね。(喜一山)
●旅行日程は当初より一日ずれて、10月12日の祝日発になりそうです。(喜一山)

【旅行日程あくまで予定】和訳はしばらく待て。→和訳に直しました。7月1日14時30分
2009年10月12日
成田空港集合。マレーシア航空にてボルネオ島コタキナバル経由でクチンへ。真夜中のクチン空港。クチンのホテル泊。
10月13日
クチン滞在。
10月14日
クチンよりエクスプレスボートにてシブへ。(約3時間30分)
シブにてさらにボートを乗り継ぎ、イバン族と中国人の町カピットへ。そこで許可証を取得。ローカルマーケットを訪ね、イバン族の村へ。ロングハウス泊1。
10月15日
朝食後、ボートにてベラーガに。途中、オランガのロングハウスを訪問。ベラーガで歓迎の儀式。ロングハウス泊2。
10月16日
自由行動。オプションで周辺の村をボートで散策。カヤン族、ケンヤ族、ラハナン族の村落を見る。ロングハウス泊3。
10月17日
ボートにてシブに戻る。シブ泊。
10月18日
朝食後、シブの町を見学し、ボートにてクチンへ。クチン空港より空路クアラルンプールへ。クアラルンプール中華街泊。
10月19日
(中華街で美味しい麺&チキンボールをたらふく食べましょう)
10月20日
昼頃の便で空路成田へ。


関係者各位

拝啓
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
春の南イタリアの旅に続き、皆様に「ボルネオのロングハウスを訪ねる旅」をご紹介させていただきます。神楽坂建築塾企画の元、講師の先生方にご同行いただき、緑の魔境と云われ、まだ日本でも紹介させることが極めて少ないボルネオの少数民族を訪ねます。
先着15名様、お申し込み期限が8月25 日となりますので、ご検討の上ご参加をお待ちしております。お申込書をお送りいただく際に確認の為パスポートのお写真のページのコピーも合わせてお送り下さい。
敬具

東京シティツアー
担当:牛山 邦彦
電話:03-6909-0601
====================

2009年10月12日~20日実施。
【神楽坂建築塾☆ボルネオツアー代表最終決定!!!】
01・牛山邦彦(東京シティーツアー)◎
02・鈴木喜一(神楽坂美術学校主宰)◎
03・宮井山(神楽坂建築塾修了生)◎
04・岡田勲(建築家)◎関空発
05・すなみのりこ(神楽坂美術塾)◎
06・西村尋美(神楽坂美術塾)◎
07・正田徹雄(建築家)◎クチン集合
08・楢村徹(建築家・神楽坂建築塾講師)◎関空発
09・大角雄三(建築家・神楽坂建築塾講師)◎関空発
10・佐藤隆之(神楽坂美術塾)◎
11・石塚禎幸(神楽坂建築塾)◎現地解散
12・豊島瑠美(神楽坂建築塾)◎






コメント
この記事へのコメント
英語がスラスラ読めたならと思います。
ロングハウスに2泊、ボートにたくさん乗る、すごそうです。早く会社に休むこと言わないといけません。
2009/07/01(水) 12:51:38 | URL | 石塚 #-[ 編集]
クアラルンプールのホテル
これでいきましょう。
SWISS INN >> http://www.swissinnkualalumpur.com/
中華街中心です。
2009/10/06(火) 20:07:15 | URL | 牛 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック