fc2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.11.09
 青柳龍太インスタレーション2006
20051109183911

KS
青柳龍太が今日やってきた。
もう 一年近くたったんだ。
印象深いインスタレーションが
目に 焼きついている。
///////////////////
RA
よく晴れた日。
誰も来ないこの静かな場所で
外の世界を見ていた。
光が射し込んでくるこの場所で。
僕はここにいた。
現実に気付く時、そこにあるのは
多分 そんな感覚。
これからは落ち込んでいる時も
また 満たされている時も
僕は静かにここに戻ってくる。
///////////////////
青柳龍太2005
青柳龍太2006
青柳龍太2007
コメント
この記事へのコメント
いつも陽気なアユミが、
まるで闇に飲み込まれたように
静かで暗く、悲しい空間となっていた。
その暗然とした空間から望む外の世界の光と音は、
全く別次元のコトのように軽やかで、
明るく、眩しく、羨ましかった。
早くあちらに戻りたいけれど、
何でこんな闇を青柳龍太は知っているのか、
何故にそれを私たちと共有しようと思ったのか、
カレのココロに興味を覚える。
そう感じたとたん、ワタシのココロが
ザワッと闇に触れられた気がした。
2005/11/10(木) 10:41:54 | URL | ATM #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック