FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.11.02
 永井荷風と大黒家
20051102123905


永井荷風の「断腸亭日乗」最後の日となる昭和34年4月29日。この日まで毎日のように食べていたのが大黒家のカツ丼だった。

「ほぼ毎日、店が休みでも先生がいらっしゃるとお作りしました。いつもきまって並のカツ丼と上新香、菊正一合をただ黙々と召し上がられました」
(大黒家女将)

●今日の昼食はこの大黒家でカツ丼を食べました。元さんと大類さんと三人。菅野の家の現場の近くなんですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック