FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.05.11
 魚浅の夕暮れ
20050510184207


本日の鮮魚

魚浅さんの魚と目があって時々気まぐれに買ってしまう。食べる前にできるだけ絵を描くようにしている。すると食べる時、不思議な感慨を抱く。大袈裟だが自分を食べているような気もしてくる。
sakana.jpg


魚浅さんの創業は明治43年(1910)というからあと4年で100周年を迎える。みなさんお祝いしてあげましょうね。三代目の折村主人に「なぜ、ここのお魚は新鮮でおいしいのかな?」と聞くと、「そりゃあね、毎朝欠かさずに築地に行って魚と目をあわせているからだよ」だって。
コメント
この記事へのコメント
あれ
この人、ドコカで見たような??
い、イツのマに。。。

ワタシもお魚描こうかな。
2005/05/11(水) 17:36:02 | URL | otomi #-[ 編集]
お!美味しそうなオサカナ。

魚浅さんのお魚みたいに新鮮な感じがイイですね。
イキオイが素敵ね。
2005/05/12(木) 10:51:10 | URL | moco #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック