FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.05.07
 昔の人の仕事は立派だね
柳亭燕雀さんと道でばったり会った

「あんた誰だっけ。90才にもなるとダメだねえ」とおっしゃるが元気そうである。もうかれこれ20年以上も挨拶しているのに・・・。立ち話となる。「人間、努力しないとね。欲を持つことだねよ。命に対する欲が一番。二番目にはお金に対する欲だねえ。三番目? 人の命に対する欲だねえ。あんたおもしろく生きていないとだめだよ」。
と励まされた。90才で元気溌剌。寄席での一回の出演料は5万円だとか。その後、息子さんの岡田光敏さんにも会った。「今年も美術塾よろしくね」とにこやか。彼は美術塾の塾頭なのである。
20050507114503.jpg

午後は関東大震災後に建てられた西品川の家の現状調査。構造家の山辺豊彦さんが天井裏で曰く。
「見てよ、喜一さん。昔の人の仕事は立派だね。構造補強をちゃんとしてさ、うまく直さなくっちゃね」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック