FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.08.31
 受賞の言葉
300000hit の授賞者から早速メールが届いた。原文のまま紹介してしまいますね。授賞者のAHさん(神楽坂建築塾第一期生・現講義録生)、いいですか?
20050831073903



旅する建築家鈴木喜一様

こんばんは。
帰宅したら届いていましたので、さっそく開梱させていただきました。
開梱一番の驚きは、“やられたぁ~!(笑)”という感じです。
(言葉が悪くて、すみません。)
先生が“これを入れようかなぁ、あれも入れようかなぁ”と楽しんでいる様子が目に浮かぶようで、つぎは何が出てくるかな?と、わくわくしながら開けました。どうもありがとうございました。
この珈琲はどこのかしら? この木製の鈴はどこの国のものかしら??
と、それぞれの故郷が気になっていたら、“豪華賞品がブログで紹介されている”とメールで教えてくれる友あり、疑問も解決です。
01.coronaビール
02.Perla Aroma オランダ土産のコーヒー
“そろそろ300000Hitになるから、ホームページを見に行ってみたら”
と教えてくれた友人と、コロナビール&オランダ珈琲でお祝いすることにします。
04.オランダのチョコレート
ずっと昔に、たしかこのチョコレートをいただいたことがあります。オランダに赴任していた近所の方からだったかと思います。風車の絵を見てなつかしく思い出しました。
06.AMSTEL BIER コースター×3(オランダ製)
たしかこれは、ブログで写真を見たような・・・。
07.コースター×2(長野製・アメリカ製)
雪の結晶のような木細工のコースター、とてもきれいです。どなたが作られたのでしょうか?もう片方のコースターの黒いシルエット、見覚えがあるなぁと思ったら、イームズのラウンジチェアではないですかぁ。
08.SEWING KIT(中国製)
中国語では“酒店”というのがHotelなんでしょうか。おもしろいですね。
09.Hoegaarden マグネット(ベルギー製)
細かいところまでなかなかよく出来ていて、気に入ってしまいました。(笑)
10.球体キャンドル(フランス製)
梨みたいですね。(すみません。蓮田は梨の産地なものですから)
11.カタカタ(インドネシア製)
見た目からの印象とはちょっと違って、軽快な高めの音で鳴ります。いい音です。
12.鉛筆削り
大切に使われてきたのだろうなぁ、というのが伝わってくるようなあたたかい感じがしました。なかなかいいデザインですね。
13.コイン×7(ユーロ・ドル・ウォン)
ユーロのコインは、片面のデザインが国によって違うということを、先日知りました。オランダ版ははじめてです。

これから、ゆっくり楽しませていただきます。
あらためて、どうもありがとうございました。いろんな国からやってきたモノ達をひとつひとつ手にとっていくのは、とても楽しかったです。

これからもホームページ&ブログを楽しみにしています。
所員の皆さまにも、よろしくお伝えください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック