FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.05.02
 21世紀の生き方を考える
ブログ開設にあたって

友人たちの勧めとスタッフの後押しがあってブログが始まりました。タイトルは今期の神楽坂建築塾のテーマ「大地の家とまちづくり」に倣いました。ブログ開設の言葉にかえて、先月の23日に行われた神楽坂建築塾サロンの話を少し紹介したいと思います。

まず「東チベットの集落に学ぶ」と題して平良敬一塾長の基調講演があり、続いて大橋富夫氏の最新の映像(2005年3月撮影)が紹介されました。
平良塾長は以下のように語っていました。
「現在、東京をはじめとする都市は未曾有の変貌期にさしかかっている。大都市の高層化の勢いは当面止めようがないが、人間の依って立つ場所として明らかに狂っている。それは東チベットの集落の豊かさを体感すれば明らかである。大地と一体になった、自然と融合した離散型田園都市の一つのモデルがここにある。私たちはここから大いに、しかも謙虚に学ぶべきである。
いますぐ僕らが描いている田園都市が実現できるとは思わないけれど、100年、200年先には、この構想が実るかもしれない」

この日は講師の保坂陽一郎氏、川口通正氏、齋藤祐子氏、上野英二氏、大岩昭之氏他の貴重な発言もあり、研究生たちも含めて50人が真剣に議論し、その後になごやかな集いとなりました。「21世紀のほんとうの生き方」を繰り返しみんなで考えていこうという約束が交わされた日でもありました。
コメント
この記事へのコメント
おめでとうございます
おしゃれな雰囲気でとてもいいですね!
今後の展開を楽しみにしています。
2005/05/02(月) 19:43:16 | URL | N西 #-[ 編集]
行けませんでした。
先日の神楽坂建築塾サロンは行けませんでした。
2005/05/02(月) 21:56:24 | URL | toki #-[ 編集]
ブログ開設おめでとうございます
鈴木先生
ブログ開設おめでとうございます。
今期の建築塾のテーマは「大地の家とまちづくり」ということで、何やら僕にとっても興味深いテーマです。
大地に根ざした家はモロッコにも沢山あります。
是非、建築塾の皆様と一緒に来て下さい。
2005/05/02(月) 22:45:50 | URL | みうら #vF6dOJDI[ 編集]
おめでとうございます。
先日はお忙しい中ありがとうございました。今年は自分も転機と考えて新たに頑張っていこうと思っています。大地に根ざした住宅を目指します。
2005/05/03(火) 13:25:08 | URL | 阿部正義 #-[ 編集]
三浦君がいるモロッコに
みんなで行きたいね
2005/05/05(木) 17:49:15 | URL | kiichi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック