FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.04.27
 玉川上水
今夕、『住宅建築』編集長の植久哲男さんがやってきて、写真家の加藤嘉六さんが撮影した玉川上水とその周辺の里の風景を見せてもらった。
まだ身近にこんな逞しい自然があったのか。
玉川上水といえば、鷹の台から武蔵野美術大学にいたる上水沿いのロマネスクトンネル(柔らかなアーチを描く雑木並木を個人的にこう呼んでいる)が思い起される。
僕はかつて、ここをゆっくりと、ほんとうにゆっくりと歩きながら講義の心の準備をしていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック