FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.06.18
 澪つくしと月見草
20050616224808

わびぬれば 今はたおなじ なにはなる
みをつくしても 逢はむとぞ思う 


入正醤油の古い門前に咲き乱れている月見草は綺麗だった。上品な野草はそのまま家人を思わせる。

20050616225106

「澪つくし」は通行する船に、通りやすい深い水脈を知らせるため、水路に立てた杭のこと。澪標。

20050618101600

秋田杉の大桶が所狭しと並んでいる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック