FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.09.14
 長男 鈴木悠の通夜と告別式の日程
20060915091042.jpg


長男 鈴木悠(21歳・武蔵野美術大学建築学科3年生)の通夜と告別式の日程が決まりましたのでご連絡いたします。

喪主 鈴木喜一
新宿区矢来町114
03-3269-1202

●通 夜 9月15日(金)午後6時より7時まで
●場 所 牛込箪笥区民センター

●告別式 9月16日(土) 正午より13時まで
●場 所 牛込箪笥区民センター

※牛込箪笥区民センター
住所 〒162-0833 東京都新宿区箪笥町15番地
   tel:03-3260-3677
   箪笥町地域センター(牛込箪笥区民センター内)

●問合せ先
     tel:03-3269-1202
     (鈴木喜一建築計画工房・アユミギャラリー)
     
お知り合いの方がいらっしゃいましたらご連絡頂ければ幸いです。
●1985年6月 東京都新宿区矢来町に生まれる
●1996年9月 東京都新宿区横寺町に転居。祖父・高橋博設計の木造住宅建築の中で幼少期を過ごす。この頃、父・鈴木喜一に連れられて福島県南会津の民家を度々訪れる
●2001年4月 明治大学付属中野高校に入学
●2004年4月 武蔵野美術大学造形学部芸術文化学科入学。鈴木喜一建築計画工房実習生。神楽坂建築塾第六期生
●2004年8月 神楽坂建築塾中国ツアー「東チベット丹巴地区集落調査」に参加。平良敬一塾長の影響を受け、建築の新しい見方を知る
●2005年3月 神楽坂建築塾中国ツアー「東チベット丹巴地区集落再調査」に参加。建築写真家・大橋富夫氏の下で東雲公団・中部大学・東チベット等での撮影助手
●2005年4月 神楽坂建築塾第七期生
●2006年2月 父・鈴木喜一のベトナムツアーに潜入。その後、単独でカンボジアを旅行
●2006年4月 武蔵野美術大学造形学部建築学科編入(3年)
●2006年9月13日 国分寺市光町で事故死

鈴木悠http
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/22(金) 21:29:20 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/03(火) 20:06:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
鈴木 悠君のこと、忘れない。 謹んでご冥福をお祈りいたします。
2006/09/16(土) 16:33:39 | ココロのふるさと