FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2005.04.24
 今日はおじさんのお見舞いで長泉に行った。
危篤だった。もう話すことも叶わなかった。
家族全員がおじさんを見守っていた。僕は遠い記憶を引っ張り出していた。
おじさんの家(沼津)によく遊びに行って、原の千本松原で従姉妹たちと遊んでいた昭和40年代の日々のことを。
帰りの新幹線がまもなく東京駅に着こうとする時、訃報があった。合掌。おじさん、さようなら・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック