FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.11.27
 溝活版九ポ便り
201211273.jpg
横溝先生から九ポ便りが届いた。切手から、封筒から、イラストから、活版から、文章の内容まで素晴らしい内容である。メール全盛の時代にこのアナログ感が郵送で届くと、ぞくっとする。
今回の九ポ便りは〈ケータイ顛末〉で興味深く拝読させていただいのだが、よんどころのない事情でドコモのケータイを持った横溝先生の話。文末は「たまに都心などへ出かけても、手帳すら持ちたくないのにあんな機械など持ち歩くのは論外である」ということで締めくくられている。
うーん、やるなあ、と僕はうなづいて、今夜あたりは、寒風の中をおしゃれなコートに身を包み、ケータイはむろん何も持たずにポケットに手を突っ込んで銀座の街角を歩いている横溝先生を想像してしまう。別に銀座でなくてもいいんですけれどね。

☆☆☆
☆☆

スポンサーサイト