FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.08.10
 人物を描く☆神楽坂美術塾基礎教室20120810
moblog_e1b1945c.jpg
塾生・村山芳男の絶品ジャズピアノ。

次回9月7日の基礎教室は神楽坂の教室で「静物を描く」に変更しました。夏の暑さがおさまっていないだろうから野外スケッチはきついという意見が多かったからです。
講座後の懇親会では、村山芳男氏のコンサートを開催します。ご期待ください!!!
一般参加OKです。
おまけに僕も一曲トロイメライをクラリネットで演奏します。練習しなくては。。。

【村山芳男とは】
1920年生まれ。東京音楽大学(現・東京芸術大学)卒業。アーニパイル場(現・東京宝塚劇場)の専属ピアニストとして音楽活動を開始。レコード、劇場、TV、映画などの多くの作曲、編曲を手がける。江利チエミの『テネシーワルツ』の編曲レコードは、ミリオンセラーとなる。現在ピアノ講師を勤め、各所でジャズライブコンサートを行う。70歳からスケッチ画を始め、松浦安弘、板倉よう、斉藤博夫、竹内喜久江各氏の指導を受ける。持ち前のモダンなセンスで描く風景スケッチは、氏らしいタッチと色合いで洒落た雰囲気を醸し出している。
現在、92歳。神楽坂美術塾基礎教室に在籍中。
スポンサーサイト