FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.04.19
 神楽坂岡本丸☆隅田川の支流にも入りたい
2012041992.jpg
岡本哲志さんと打ち合わせをする夜。

隅田川クルーズコース研究☆岡本哲志・岸成行・鈴木喜一
・支流(内部河川)にも入りたい。
・デッキの上で停めて、岡本さんの話を聞く。
・そこで、スケッチをする。写真を撮る。


建築塾・写真塾=正規講座
美術塾=番外講座
一般枠=5名
総計60人の屋形船

なぜ、残っているのか? という意味を考えてみよう。
なぜ、変わってしまったのか? という意味を考えてみよう。

☆7.21
岡本哲志☆コンドルの話
01・お上に雇われた時代(工部大学校造家学科)
02・都市計画(東京丸の内)
03・邸宅建築及び庭園の話(岩崎邸・古河邸他)

ジョサイア・コンドル
(Josiah Conder、1852-1920年) はロンドン出身の建築家。お雇い外国人として来日し、政府関連の建物の設計を手がけた。また工部大学校(現・東京大学工学部建築学科)の教授として辰野金吾ら、創生期の日本人建築家を育成し、明治以後の日本建築界の基礎を築いた。のちに民間で建築設計事務所を開設し、財界関係者らの邸宅を数多く設計した。河鍋暁斎に師事して日本画を学び、趣味に生きた人でもあった。

[神楽坂岡本丸☆隅田川の支流にも入りたい]の続きを読む
スポンサーサイト