FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2012.04.11
 坂本一成の建築論とその仕事
2012041121.jpg
コモンシティ星田 写真●坂本一成研究室

坂本一成の建築論とその仕事
2012年7月15日●神楽坂建築塾公開講座
13時~15時  ※受付開始12:30~

☆私の建築は今年度の建築塾のテーマ、ヴァナキュラリズムと最も遠いところにあるかもしれないが、見方をかえれば最も近いところにあるかもしれない。
☆環境に対してあたりまえの設計をしている。建築の意味を消す造形表現。極端なことを避ける。
☆日常性の中に見いだされる非日常性を日常化するのが建築家の仕事。
☆ヴァナキュラリズム、あるいはアノニマスなものと近似しているところがある。
☆著書『建築に内在する言葉』他。

神楽坂建築塾第14期まもなく開講!!!


[坂本一成の建築論とその仕事]の続きを読む
スポンサーサイト