旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
--.--.--
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2011.12.31
 南の島からの手紙(from Batanes Islands)*20111231
201112311.jpg
マハタオの働く少年。
201112313.jpg
スンナンガの海辺。
201112312.jpg
ココヤシが風に揺れる海岸。

=================
みなさんお元気ですか。
リンムーグループはみんな元気に旅しています。今、バスコの宿です。今日は雨が降り続けています。
バタネスはほんとうにシャングリラの島です。
小舟に乗り、イルカの群れを見て、
島の結婚式に参列して、ジープニーに乗り遅れ、ポリスに護送されたり、
砂とセメント満載のトラックをヒッチハイクしたり、
救急車で町まで送ってもらったり、、、
石造草屋根の世界遺産級の民家群を見て興奮したりしています。
みんな、よく描き、よく寝て、よく食べて、健やかに過ごしています。
あっ、飲んでもいます。
島の人たちの表情は、やさしく、たくましく、おもしろく、という感じです。
絶えず、波の音、そして心地よい風。

from basco kiichi suzuki 20111231
======================

バタネス・メンバー紹介

☆☆☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。