旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
--.--.--
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2011.04.14
 建築のまち、再発見
20110414-9.jpg

早稲田奉仕園スコットホール

煉瓦と木組みの温かさに触れられる建築。早稲田奉仕園の活動に賛同した米国のJ・E・スコット夫人の献金で建設された。園の創立者H.B.ベニンホフと親交のあったヴォーリズが原案を、今井兼次が実施設計、内藤多仲が施工監理を担う。最近では、スコットホールギャラリーを半地下の懐に、鈴木喜一の設計監理でつくっている。歴代建築家たちの共作であることが見所の一つ。

5月27日/6月3日 10:30~
所要時間:90分
解説:施設ご担当者ほか


Ads by Scott Hall Gallery
20110415-3.jpg
☆☆☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。