FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2011.01.28
 神楽坂建築塾2月の講座☆越谷のアトリエ
20110117-2.jpg
越谷のアトリエ              写真●畑亮

神楽坂建築塾2011年2月の講座のお知らせ

2月12日【土】坐学。18時30分~
●鈴木喜一の住むかたち

鈴木喜一建築計画工房の昨年の主な仕事は、
01・神楽坂一水寮。ご存知、建築塾の宿舎ですが、その一階を改修。「住む。」次号に発表予定。
02・越谷のアトリエ。日本画家のアトリエの改修工事。
03・武蔵高萩の家。里山に開く家で、新築だが、なぜか昔から存在していたかのように土地に馴染んでいる。
04・岡山中畦の家。倉敷まで遠路はるばる通いました。これは大改修。「住宅建築」2011年6月号で発表予定。

といったところです。
今回の講座では、最近の工房の仕事の傾向を振り返りながら、パワーポイントで講座を進めます。翌日のフィールドワークで越谷のアトリエを訪ねるので、この仕事を中心に話を展開したいと思います。
講師●鈴木喜一
ゲスト●星晃(日本画家・武蔵野美術大学講師)
ゲスト●鈴木和宏(編集者・成田東S邸クライアント)

懇親会では、ラオスべトナムスケッチツアーのムービーを上映します。乞うご期待!!!

2月13日【日】フィールドワーク
越谷のアトリエ●埼玉県越谷市御殿町4-53
越谷駅西口から花田循環のバスに乗り、御道橋下車。バス代100円。下車1分。
10時20分集合。
10時30分講座開始。~12時講座終了。 
講師●鈴木喜一+星晃+小松完
ランチ●アトリエで食べる星テルさんの豚汁とおにぎりランチ(500円徴収します)
スポンサーサイト