FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2010.10.20
 森と建築☆どんじゃら探検隊がゆく

宮城栗駒で巨木を相手に鉄砲稽古をする喜一山

宮崎諸塚村のしいたけ栽培

越谷の女子高校生マドンジャラ、早川&岡田と。

マドンジャラ=どんじゃら探検隊のマドンナの愛称。ちなみに初代マドンジャラは草道康代選手。

moblog_7d284537.jpg
駒五郎と見る懐かしの名場面集

どんじゃら探検隊がゆく
2010年11月13日神楽坂建築塾坐学後の懇親会で、21時頃上映。乞うご期待!!!

【どんじゃら探検隊メンバー紹介】年齢表記は20**年現在。本誌とは某誌。
●隊長☆鈴木喜一/旅人であり、画家であり、大学教師でもある東京神楽坂在住の建築家?スケッチとエッセイを本誌に連載中。
●副隊長☆千葉弘幸/木の家に対する情熱は日本屈指と豪語する若き工務店社長。森に対する献身的な一連の行動から「森の土霊」と呼ばれている。
●隊員☆KAZU/山好きだが森や木については相変わらず素人同然の雑誌編集者。前回ようやくスギとヒノキの区別がつくようになった。別名KASUともKUZUとも呼ばれている。
●隊員☆大場隆博/山案内とシェルパ代わりに好んで参加している木材組合の若き専務。祖父は栗駒伝説で名高い栗嵩千恵藏。
●マドンジャラ☆草道康代/鹿児島の川泳ぎをして育ったため川と魚にはめちゃ詳しいが、森や木については「さっぱり」という設計事務所勤務の22歳。
スポンサーサイト