FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2010.01.26
 カズーパの染めた布の、のれん
20100126164648.jpg
桜の枝に。

WEB対談●神楽坂建築塾(20100214)
【成田東S邸】施主×建築家


【わぁー、しぜーん】
KAZU●広いリビングが欲しいなあと思っていました。
KIICHI●確かに、初めて見たカズの家は、かなり細切れでしたね。この壁をとっぱらいたいという欲望は僕にもありました。
KAZU●愛着のある家だったし、いろいろ経済的なこととかも考えて、最終的にやっばり残したいと。
KIICHI●その決断は、カズーバ(お父さん)も喜ぶ無理のない方針だったと思うな。
KAZU●それに、暖かくしたかった。それで真っ先に、薪ストーブを導入したいとイメージしました。
KIICHI●薪ストーブの威力はすごいからね。
KAZU●さらに俺的には、カッコいい家にしたいという想いがあった。
KIICHI●そりゃあ、建築雑誌の編集者だし、目は肥えちゃってるしね。でもそのカッコいい家っていろいろ幅があるじゃない。どういうイメージだったの?
KAZU●娘の友達が来てね。なかなか優秀な子なんだれど、彼女がね、うちに来て、「わぁー、しぜーん」って言ったんですよ。それってうれしかったし、それが僕のイメージしていたもので、俺的カッコいい家かも。
スポンサーサイト