FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2010.01.10
 ナロヒー物語
20100110225312.jpg
岩田商店で旅のドラマを語るナロヒー。次回の上演構想を熱心に語り続ける。

【バラート共和国への旅】
●一人、世界を眺めれば
ゴーラプルから、バラナシへ向かう2等夜汽車の汚れた床の上です。インド人と同じように通路に膝を大きく逆Vの字に折りながら、眠れぬ夜を過ごしています。先程までは星がきれいでしたが、今はもう闇です。車輪の音と疲れた人の眠る姿だけです。朝4時にはバラナシです。ポケットにしのばせたウィスキーを飲みながら、一人、世界を眺めています。旅にどっぷりつかっている気がします。
●闇の中で見たものは
小さな停車駅のうすあかりの中で見たものは、人の寝ている群れ。家を持たない人たちの静かな眠りの世界。これも同じ人間の世界......
(1983.3.19/Kiichi Suzuki Note18)

どんな大きな船よりも...
スポンサーサイト