fc2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2009.11.21
 29●バンコクで夜中に降ろされて
これからどうなるんだろうと思って寝て待っていたら、今度はバンコクに行くということになりましてね。バンコクで夜中に降ろされて、どこに泊まったらいいかわからない。僕はバンコクというのは東南アジアに行く時の基地にしている街でもあるんです。僕がいつも泊まってる安宿で、汚いけれどにいいかな? とか言って、みんなを連れて行ったんだけれど。ここは泥棒宿とも言われていてね、マレーシア・ホテルに行くといろんなもの盗まれるから気をつけろ、という噂がある。夜も遅いし仕方ないですよね、みんな断るわけにもいかない。
まあ、ヒマラヤのトレッキングをしていますと、とんでもないところに泊まるんですよ。テントに泊まったり、とてもプリミティブな素朴な宿、土の宿、ロッジって言いますけど、電気も何もない、ローソクだけの灯り、というようなところに泊まってますから、タイのマレーシア・ホテルがヒッピー宿だと言ってもかなり豪華に映る、だから大丈夫だろうって思って、連れ込んだ。バンコクで夜も遅かったんですけど、近くの屋台でタイ料理を腹一杯食べまして、旅の総括をちょっとやった。仕事で行ったと言ったんだけれど、ネパールでは仕事の話は一切しなかったな。ただひたすらみんな歩いただけの一週間、ヒマラヤを感じ続けていた。歩き続けて足が壊れた人もいる。

スポンサーサイト