FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2009.11.17
 喜七郎の『サラーム・ボンベイ』
091117_kishiti.jpg
ボンベイの安宿の喜七郎。

【サラーム・ボンベイ】ミーラー・ナーイル監督が路上で寝起きする何十万人ものストリート・チルドレンの実態を描く。
したたかに生きのびてゆくストリート・チルドレンをテーマに、ミーラー・ナーイルが母国インドの社会問題を鋭く追求。サーカス少年クリシュナは移民の時に取り残され、独り大都会ボンベイにやって来た。チャイを売り歩く“チャイパーウ”として働き始める。そんなある日、娼婦宿に16歳の娘が売られてきた。彼は、娼婦になるのをいやがる彼女を逃がそうとするが……。

【鈴木保家の九兄妹弟】
喜一・1949~
節子・1951~
喜次郎・1954~
喜三郎・1959~
喜四郎・1962~
喜五郎・1965~
喜六・1968~
喜七郎・1972~
喜八郎・1978~

スポンサーサイト