FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2009.07.13
 三浦山の提案
20060405093314.jpg

三浦山●今月もありがとうございました。
銭湯に行かなかったためにイタハチ会に参加できなかったのが悔やまれます。
喜一山●惜しかったですね。大分盛り上がりました。宮城県からは作間さんがイタハチサミットに参加しましたよ。
三浦山●ところで、マグレブフィールドワークやりたいですね。迷宮案内人(ガイド)に志願します!アルジェリアは政情不安で、団体で動くにはまだ危なそうですね。
喜一山●ガルダイヤは難しい? やっぱり6人程度でランドロバーでも手配していくことになるかな。
三浦山●8月のFWですが、駒五郎さんが栗駒の木で作った実例ということで、僕と一緒にやった物件をスライド等で見せてはどうかと言ってました。懇親会でやりましょうか。
喜一山●それはいいですね。
三浦山●その他、企画です。今月の講義で火がついたので、「北アフリカの街と建築」ということで、特別講義をやりたいなぁ、と。
喜一山●12月の公開講座の前というのはどうですか? 畑聰一氏の「アジアの住まいと集落」の講座があるので、午前中は北アフリカで引っ張りましょうか。
三浦山●もう一つ、今年のテーマは「旅と建築」ということなので、ここはひとつ出しゃばってみたいな、と。渡邉義孝さん、中村真悟さんなど旅好きな人たちと一緒に、鈴木先生と南雄三さんがやってるようなスライドバトル、または座談会というのはどうでしょうか?
喜一山●なるほど。おもしろそうだね。

モロッコからの帰還

スポンサーサイト