FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2009.01.06
 大地に根づく建築
090106_01.jpg
まちを歩き、まちを描く。これは僕が世界の旅の中でかれこれ25年以上継続していることである。正確に言えば「歩く」「見る」「聞く」「撮る」「測る」「描く」ということになるかもしれない。日本全国はむろん地球上をくまなく旅して人の暮らしの原点に触れてみるという視点だ。視野を広く持ちたいということもあったし、人間居住の歴史をささやかながら探りたいということでもある。
つまり僕は旅の中で、大地に根づく建築と生活をずっと見続けている。大地に息を潜ませている家や、大地と共に生きて躍動している集落や、大地と軽やかな接点を持つ住まいや、大地に深く巣くっている建築や、大地を深く呼吸しているまちや……。
スポンサーサイト