FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2008.09.25
 尾道講座予習
20080925195313.jpg
●アンダルシア*
「アンダルシアの旅~旅先でのスケッチ術」
アンダルシアの旅の中でどんどん対象を受容していきました。風景や人等に交わってその中で自分が鋭敏になったり、変化したり、解体していく。その中から、ようやくスケッチに向かうわけなんです。9日間で大小あわせて34枚のスケッチができました。

【旅大学のキイーワード】
今回は旅仲間がたくさん尾道にやってきた*住む場所の根源探る風土かな*小冊子をつくった*スケッチ&フォトツアー*みんなで旅する楽しさ*身をまかせる98*アンダルシアの風と空気*絵は描けばいいというものではないが、描かなければ始まらない*スケッチは触発されて描くものである*思わぬ発見がある*一日3枚をクリアーしたらもっと描け*絵は自分が闘った姿である*しみじみ旅して帰るのだ*描いたらスタンプをもらえ*美術館に行ってメモをとれ、偉大な魂に触れるのだ*強弱ということを考える*ニュアンスというものを考える*絵は逆さにして見ろ、前後左右から見よ*見えない形を意識しろ*アルコール成分を少し交えてもよい*雨・風・雷・光を呼び込め*夕暮れを待て*人の流れを見ている*ニューシネマパラダイスだよなー*まだ明るい*

2008尾道
スポンサーサイト