FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2008.08.07
 ふーらり地球辺境紀行の波紋
20080807192528.jpg

ふーらり地球辺境紀行
著者/鈴木喜一
秋山書店刊/2008.07.24/270頁/四六判並製
本体価格1800円 ● ISBN978-4-87023-622-6  

【内容紹介】
スケッチブック片手にふーらり気まま旅
旅の醍醐味は辺境にあり。“旅する建築家”は今日も「こころに響く大切なもの」を求めて地球をあちこち「ふーらり」歩いている。東南アジア、中米、インド、ヨーロッパと縦横無尽に行き来しつつ、偶然に出会った、かの地のさりげない土着生活を見て、飲み、語り、描き、綴る。臨場感あふれる48のエッセイ、人や建物・風景のスケッチも満載されている。
『日本辺境ふーらり紀行』に続く、ふーらりシリーズ、
地球編!!!!

【草喜対談】
草●こんばんは☆
喜●こんばんは☆
草●先日は、イタ八等々いろいろとごちそうさまでした。とっても楽しかったです!!
喜●こちらこそ。
草●さて、ふーらりの件ですが、新聞と書評を持って、さっそく紀南図書館へリクエストにいってきました!選考委員会なるものがあるらしいのですが、入ったらまた連絡しますね。
喜●よろしく。
草●それと、大橋さんが話していた『潮騒』も、気になったので読み始めたところです。
喜●読書感想文書いてね。和歌草便りになるかな?
草●さて???
最近は大雨が大変ですね。川とかは気をつけてください!
喜●そのようですね。
スポンサーサイト