FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2008.07.21
 母の復活
20080721211642.jpg20080721230121.jpg


久しぶりに母の買い物につきあった。妹と三人で……。驚いたことは静岡の食品の安さ。バナナが一房100円。豆腐も相当安い。タチ魚も手頃の値段だ。ウナギも安い。「兄さん、安けりゃいいってもんじゃないよ。特にウナギはね」とトーゼン妹にたしなめられたが、なんとなく神楽坂の物価より1.5~2倍ほど違うような気もする。食料だけでなく、すべての物価がそうなんだろうなあ。大袈裟だけれど東南アジアのスーパーにふーらり立ち寄った感覚すら覚える。
何はともあれ、母はまあまあの元気だった。赤白ピンクのかわいい日々草の苗を買って来て、少し大きめな鉢植に植え替え、家の前の道先に並べている。道行く人に「わたしは元気だからね」とささやくように。
生活を整える=体を整える=生命を整える、ことでもあるんだよなあ、と僕は母を見ながら考えていて、あの大きなダメージから少しずつ復活してきた母はやっぱりたくましいと感心していた。

悠、東京駅でバナナを食べる

[母の復活]の続きを読む
スポンサーサイト