FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2008.06.26
 残り少なくなった大正時代の家
20080626223701.jpg

【施主の言葉】
残り少なくなった大正時代の家を残すためにこれまでいろいろと考えてきました。今日上棟式を迎えるまでに至った経緯をお話します。
平成18年、10月19日に神楽坂の鈴木喜一先生の建築事務所を訪ねました。その前にもこの事務所を何度か下見し、そのかわいらしい家を見て、ここに設計を依頼しようと思っていました。................続く

上棟式を見る
[残り少なくなった大正時代の家]の続きを読む
スポンサーサイト