FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2008.02.09
 セルフビルド・家をつくる自由
20080209-2.jpg
瀬川邸

<藤森照信氏絶賛>

「21世紀最大の夢は、自分の家を自分で作ること。そうした実践の実例が、ここには集結している。よくぞ作った。よくぞ集めた。セルフビルダー必見」
・家づくりからの解放
家を建てることは人生の一大事だ。何百万、何千万円というお金をかけ、数十年のローンを組み、建設会社に依頼して、あるいは建て売り住宅を購入して、人々はマイホームを実現させる。それが「普通」の家づくりである。
だが、本当に巨額で長いローンに縛り付けられなければ、私たちは家を持つことができないのだろうか。本当にプロに頼まないと家は建たないのだろうか。
答えは「ノー」である。
それだけが唯一の方法でないことを、本書で紹介する家と人々が教えてくれる。家は自分でつくることができる。その方法はさまざまだが、まったくの素人が、わずかな知識と工具だけで自分の家を建てているのだ。あるいは、本職の人々と協力しあって、自分の理想の家を実現させている。
いったい、どういうふうに、どんな家を建てているのか。これからじっくりと本書をご覧いただきたい。あっという間につくってしまった人もいれば、いつ終わるかもわからない永遠に未完の家もある。それはつくっている人それぞれの考え方や人生とも重なり合う。家をつくることがおもしろければ、それは死ぬまで終わらないし、終わらせる必要もないのだ。なにしろ自分でつくる自分の家なのだから。セルフビルダーにとって家づくりは、人生の「重荷」ではなく、それ自体が楽しい「解放」である。人には自分の住みかをつくる自由があることを、彼らは教えてくれる。

■番外講座☆本日17時~18時
講師●渡邉義孝
「ユーラシア建築スライド~バルカン・コーカサスからシリアへ」

■本講座☆18時30分~
「セルフビルド・家をつくる自由」
講師●蔵前仁一(作家・編集者)
  ●矢津田義則(陶芸家)
  ●渡邉義孝(建築家)


■懇親会☆21時~
20080209122047.jpg
20080209152642.jpg
20080209152646.jpg
鈴木喜一●慶尚南道を歩く/KOREA
栗コーダーカルテット
D2-4567891011

20080210012248.jpg
神楽坂25時

スポンサーサイト