FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2007.10.05
 ぼっけもんの玉江君、久しぶりに登場
20071005131229.jpg
20071005132022.jpg

鹿児島県種子島出身の玉江末広君が久しぶりに突然やってきた。おいしい銀座のお菓子(mochicream)を持ってきてくれた。
彼が神楽坂界隈をうろうろしていたのは20歳前後らしい。浪人歴3年。当時僕は武蔵美の助手だった。彼は新聞配達人&予備校生。以後、玉江君は富山医科大学に進学し、6年を北陸で過ごし、結婚もして、現在は鹿児島のとある病院で小児科の医師をしている。
「苦労だらけだけれどおもしろく生きています」と言いつつ懐かしそうにアトリエでくつろいでいる。

20071005140850.jpg

*ぼっけもん=計画性のないやんちゃな元気坊主のことらしい


[ぼっけもんの玉江君、久しぶりに登場]の続きを読む
スポンサーサイト