FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2007.05.14
 千住を歩く2
20070517080358.jpg
喫茶蔵
20070517080247.jpg

20070517075632.jpg

20070517075224.jpg

20070517074525.jpg
千住の「珈琲物語」で時ちゃんのスケッチを見せてもらった。屋根瓦頂部。

【塾生の感想から】
●古い建物が意外に多く残っていることも始めて知りました。蔵も・・東京にこんなに残っているとは。なかださんのアトリエも素敵でした。ここと銭湯とを結ぶ路地に心地良い風が吹き抜けていきました。(MI)
●人間サイズの体の街
「路地」の魅力に感じ入りました。蔵も面白かったですが、特に木造の民家(板垣邸など)よかったです。(SI)
●今日はとても楽しい街歩きでした。東京に対する思いがまた変わったような気がします。人が住んでいる実感を感じることができたし、時間も風の流れも気持ちよく触れながら歩くことができました。窓を明けはなして暮らすことをもっと多くの人ができるようになったらと思います。(TY)
●地元の人が、この街をこよなく愛してる事が伝わってきました。これから一年間いろいろな街・人との出会いが楽しみです。中田さんのアトリエの空気や波トタンが気に入りました。千住の皆様、ありがとうございました。(YO)

スポンサーサイト