FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2007.05.03
 日立目白クラブ
20070506171922.jpg
20070506151109.jpg

20070506003517.jpg

旧学習院昭和寮。設計は宮内省内匠寮の技師であった建築家、権堂要吉(1895~ 1970)。権堂は1925年から26年にかけて貴族の住宅および博物館研究のため欧米に派遣されている。時はあたかもパリのアール・デコ博だった。権堂は会場に足繁く通い、当時の先端のデザインの摂取に余念がなかった。
この建物は、近衛公爵邸のあった地に学習院の寄宿舎として建てられ、 1953年(昭和28年)に日立製作所の所有となる。
スポンサーサイト