FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.10.16
 鈴木悠の創造事典☆PROJECT2004
DSCF0702.jpg
いえ【家】

(ア)人が住むための建物。住居。家屋。
(イ)自分のうち。我が家。自宅。
(ウ)生活の中心となる場所。家庭。所帯。

木造の家で、テラスがあって、犬を飼ってて、大きな木のある庭があって、2階建てで、船窓みたいな窓があって、三角屋根で、屋根の上に花とか雑草とか生えてて、周りに高い建物が無くて、隣家と仲良くて、友達をいっぱい呼べて、囲炉裏を囲めて、和室で寝れて、クーラーが無くて、家族何代も住めて、梁が丸見えで、自家栽培してて、自然光がたくさん入ってきて、洗濯物を干しても見栄えが悪くならないで、家具の収まりがよくて、檜風呂があって、和式のトイレがあって、障子がいっぱいあって、小さな書斎があって、水がおいしくて、料理をしても臭いが家中に回らないで、家族団欒の場があって、炬燵があって、屋根裏部屋があって、太い大黒柱があって、窓から見える風景が綺麗で、そんな家が好き。(text by Yu Suzuki)

logo.gif


☆いえ
☆ぶんか
☆東京


ぶんか【文化】
社会を構成する人々によって習得・共有・伝達される行動様式ないし生活様式の総体。

世の中が開け進み、生活が快適で便利になること。
髪色が黒くて、顔がのっぺりしていて、和服が似合って、島国で、海外に憧れをもてて、日本語を喋れて、背が低くて、御飯が美味しくて、四季があって、アジアで、畳があって、日本家屋があって、木が多くて、銃が無くて、平和主義で、富士山があって、琵琶湖があって、刺身が食べれて、風情があって、仏像があって、浮世絵があって、時代劇があって、バリに行きやすくて、騙されやすくて、勤勉で、発言力が弱くて、群れをなして行動して、長生きで、税金が高くて、サラリーマンが多くて、やっぱ日本が好き。(text by Yu Suzuki)

とうきょう【東京】
日本の首都。

ほぼかつての武蔵国の南半部を占める。関東地方南部で、東京湾に面する。東部は武蔵野台地が大部分を占め、西部は関東山地となる。
うるさい。東京はうるさい。眠れない。いつまで車は走ってるのだろう?いつ、レストランは閉まるのだろう?なんで毎日酔っぱらいが道路で寝ているのだろう?コンビニはいくつあるのだろう?ビルが高いよ。人混みは嫌い。タバコのポイ捨てはやめて。野菜の値段が高い。肉、食べれない。最近痩せた気がする。道を聞いてもみんな冷たい。そんなに急いで歩かなくていいでしょ!美術館、入館料高いよ。電車が混んでる。中央線は嫌い。山手線はもっと嫌い。西武線は許せるかも。海、汚い。木が少ない。夜空がなんで明るいの?星が見えないの嫌い。魚、食べたい。秋なのに秋刀魚をまだ食べてない。モヤシばかり食べてる。(text by Yu Suzuki)
[鈴木悠の創造事典☆PROJECT2004]の続きを読む
スポンサーサイト