FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.09.28
 ⇔台風吹いた
2006.9.28-1.jpg
回画/大槻博

⇔台風吹いた

9月13日午後、突然に大きな悲しい台風が僕の心の中を吹き抜けた。事故発生を仕事先で聞いて、生きてさえいてくれれば、と立川の災害医療センターにすぐ向かったのだが、かなわなかった。17時6分、長男の悠は不帰の人となった。あれから二週間が過ぎた。台風一過の僕の心はどんどん空洞化していく。
悠が事故にあったのが国分寺市光町、悠が路上で苦しんでいる時、僕は偶然にも同じ光町で、新築の家の設計打ち合わせをしていた。つまり台風の目の中にいたことになる。悠が僕を呼びよせたのかもしれないな、とも思ったりする。悠とはこれまでほんとうにずっと仲がよかった。しかも面白くて魅力的な男だった。悠の大きな宙風のような人生ををこれからじっくり旅するつもりでいる。
いまは回文などを捻っている余裕もないが、⇔旅だ。⇔悠々(ゆうゆー)
[⇔台風吹いた]の続きを読む
スポンサーサイト