FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.06.19
 ハマダ56☆上目黒の家
20060619214818.jpg
竹ちゃん

上目黒の家

【ハマダ語録】
01●近代的な自我が文明をつくってきた。評価すべき点もあるが、ほころびの方が大きい。この時間と空間の中に生きているが、それは偶然なのか、必然なのか。人間は所詮自然の一部でしかないのだから、つくられたものだということを忘れてはいけない。
02●工房が海に近いので毎日波の音を聞いている。この自然の音に人間がつくり出したものは勝てるのだろうか。
03●旅は良い。言葉が溢れてくる。
04●自然がつくり上げたものに違和感はないが、人のつくった物には違和感がある。
05●自然がつくり出した個性。それは環境によって異なる。家具をつくる上で、木を切り取った時に出てくる個性を表現したい。

ハマダ語録
[ハマダ56☆上目黒の家]の続きを読む
スポンサーサイト