FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.06.11
 神楽坂建築塾☆雨のFW
20060611183624.jpg
額紫陽花

TY●「雨の中での神楽坂は雰囲気がよく、楽しんで歩くことができました。6000年も前には目の前に海が広がり、戦前、戦後、数々の時代ごとの風景が消されては塗られ……。今回のまち歩きは、ここは昔どうなっていたのだろうとか、この先どうなるのだろうということを想像しながら歩くことができました。また、一つのまちとして魅力を感じるのは地域を守っているまちの方々であり、第三者の私たちが単にあこがれや理想としてまちを考えるのでなく、その地域に関わっていく時には全体の一部になろうという、また時間の面で歴史の流れの一ページに足をふみ入れるという覚悟が必要なのだと感じました」

20060611203014.jpg
川口通正さんを囲んで
20060611165122.jpg
FWの後で
[神楽坂建築塾☆雨のFW]の続きを読む
スポンサーサイト