FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.05.09
 草道康代の和歌山便り。VOL.2
P1000160.jpg
田植えのあとで金柑をかじる草ちゃん

「泥の感触とか、蛙の鳴き声とか、懐かしい心地よさ。これから秋まで、設計のあい間に田んぼの手入れがあるので忙しいけど楽しみ……」(2006.5.10)
[草道康代の和歌山便り。VOL.2]の続きを読む
スポンサーサイト