FC2ブログ
旅する建築家
鈴木喜一の

大地の家
2006.04.24
 神楽坂建築塾☆7月公開講座
20060421112112.jpg
神楽坂建築塾公開講座☆2006.07.09
13時~15時30分

「風土と住まいのかたち・1」
●地中海から中近東へ、日本列島からアジアへ

阿久井喜孝
1930年・岩手県生まれ。
1951年・東京大学工学部建築学科卒業、同大学院丹下健三研究室を経て1967年以降、東京電機大学に勤務。近代建築史、都市デザイン史専攻。
著作に「建築家が作る理想のマンション」他。
過去35年間、北アフリカ、地中海、中近東、インド、中国、ブータン、軍艦島などのデザインサーベイに熱中。
///////////////////////////////////
鈴木喜一
1949年・静岡県生まれ。
辺境への旅とスケッチを継続的に続け、そして建築・生活をいかに考えるか実施中。
[神楽坂建築塾☆7月公開講座]の続きを読む
スポンサーサイト